Wi-Fiのルーターとして人気を集めているWiMAX ですが、こちらの速度はどのくらいなのかと気になる人もいるようです。WiMAX にもいくつかの種類があるのですが、最も新しいタイプのものであれば非常に速い速度が出ます。その一方で、従来普及していたWiMAX は低速化されてしまったことによって下りが最大13.3M bps となっています。また新しいタイプのWiMAX 2+と言う端末での契約に関しては前述の通りとてもスピーディーで平均すると15Mbps から30Mbps と場所によって充分な速度が出ているようです。

またこのようなWiMAX にはそれぞれの会社でオプションをつけることなどが可能になっており、さらには端末側でモードの切り替えもできるようになっています。そのため、スイッチの切り替えをすることによって速度はさらに速くなる、または自主的に制限をかけて使いすぎを防ぐということができます。WiMAX が登場したことによって外出先などでも動画の視聴ができるようになった事など、様々なインターネット通信が便利になりました。

日本地図(WiMAX提供エリアイメージ画像)ただし、WiMAX は場所によって電波の入り方などが違っていますので、速い速度の出るタイプで契約をしていても、場所によってはスピードが出ないというケースもあるようです。
中にはエリア対応していないというケースもあるため、場所をしっかりと確認した上で契約することが大切になります。
特に自宅の近所や旅先などで使用する方は、そういった場所でどのくらいの速度が出るのかを事前に調べておくと良いでしょう。


Published by admin