場所による

Wi-Fi 環境がどこでも使えるWiMAX は非常に便利です。そのため近年ではWiMAX の契約をするユーザーさんがどんどん増えている状態です。しかしWiMAX がとてもスピーディーで使いやすいと言われていますが、今でもこれは場所によると思っておきましょう。エリアに対応している場合であっても障害物などによって電波が入りにくいこともあります。

同じ家の中でも少しWiMAX を置く場所が違うだけで電波の入り方が違ってくるため、注意しておくと良いです。先ほどまでは電波状況が非常に良好だったのに、突然電波を拾いにくくなったということもあるでしょう。特に仕事で使う事の多い方は、どこにWiMAX を置けば多くの電波を受信するのかを確認すると良いです。外出先には沢山の無料Wi-Fi スポットなどがありますが、WiMAX に対応していなければ使用することはできません。

やはりWiMAXが対応しているエリアで契約するというのが1番大切なことになるでしょう。ただし対応しているエリアがどんどん拡大していますので、今現在対応していないエリアもそう遠くないうちにしっかりと対応エリアには入る見込みとなっています。旅行など遠出をする際にWiMAX を使用したいのであれば、現地で対応されているかどうかを確認してから持って行きましょう。

WiMAXの登場でいつでも動画が見られる

WiMAX が登場したことによって、いつでも動画を見ることができます。スマートフォンやタブレットなどはそれぞれキャリア契約を行っているユーザーも多いのですが、さらにWi-Fi を使用するためにWiMAXを契約すると良いでしょう。WiMAX があればキャリア通信の電波を使う事がありませんので、Wi-Fi とキャリアの電波の双方を使い分けることができます。

WiMAX は速度も非常に速いので動画を見る際にも画像がスムーズです。ダウンロードで時間がかかってしまうことがなく、ストレスもかかりにくいといえるでしょう。外出先で誰かと待ち合わせをしている間や、そのほかにも自宅でのんびりとしている時間などに自分の好きな動画を視聴することができます。キャリア通信の場合には速度制限がかかることもあり、さらにはたくさんの容量を使ってしまうことによってその他お仕事で使いたいというときにも困りません。

Wi-Fi 環境を整えておくことで、こういった状況をうまく切り抜けられるでしょう。WiMAX にも制限がかかってしまうタイプもありますが、大容量で制限のかかりにくいプランなども出てきているので、ニーズに合ったものを選びましょう。

WiMAXの速度はどれくらい?

Wi-Fiのルーターとして人気を集めているWiMAX ですが、こちらの速度はどのくらいなのかと気になる人もいるようです。WiMAX にもいくつかの種類があるのですが、最も新しいタイプのものであれば非常に速い速度が出ます。その一方で、従来普及していたWiMAX は低速化されてしまったことによって下りが最大13.3M bps となっています。また新しいタイプのWiMAX 2+と言う端末での契約に関しては前述の通りとてもスピーディーで平均すると15Mbps から30Mbps と場所によって充分な速度が出ているようです。

またこのようなWiMAX にはそれぞれの会社でオプションをつけることなどが可能になっており、さらには端末側でモードの切り替えもできるようになっています。そのため、スイッチの切り替えをすることによって速度はさらに速くなる、または自主的に制限をかけて使いすぎを防ぐということができます。WiMAX が登場したことによって外出先などでも動画の視聴ができるようになった事など、様々なインターネット通信が便利になりました。

ただし、WiMAX は場所によって電波の入り方などが違っていますので、速い速度の出るタイプで契約をしていても、場所によってはスピードが出ないというケースもあるようです。中にはエリア対応していないというケースもあるため、場所をしっかりと確認した上で契約することが大切になります。特に自宅の近所や旅先などで使用する方は、そういった場所でどのくらいの速度が出るのかを事前に調べておくと良いでしょう。

参考サイト〔http://xn--wifi-uk4c3jne2cw865ct7xa.com/
└モバイルWi-Fi各社の速度や特徴について比較しているサイトです。